日本、韓国での就職・転職なら『KJ-JOB』 Produced by Global Initiative Corporation

???(韓国語)

応募書類について「職務経歴書」


日本では、就職・転職の際の応募資料として、履歴書と職務経歴書を提出します。日本人にとってはもちろん常識的なことではありますが、日本での就職・転職を希望する韓国人には、あまり馴染みのない書類かもしれません。
ここでは、簡単に職務経歴書について解説します。

職務経歴書とは
履歴書は、事実を事実として簡潔明瞭に履歴事項を記載する書類ですが、日本の履歴書は定型のフォームがあり、スペースも限られています。そのスペースだけでは記載しきれない自身の職務経歴や実績、目標などを具体的に記載し、自己をPRするための書類です。



形式

特に記載のルールがありませんし、決められたフォームもありません。 逆にその分、自分自身でのアレンジが可能なため、他の応募者との違いが浮き出る書類となり、差別化に繋がります。理想の職務経歴書は、書類を見た担当者に「ぜひ会いたい!」と思ってもらえるような書類ということになります。

主な記載事項

決められたフォームがなくとも、一般的に職務経歴書に必要とされる記載項目はあります。 以下は、職務経歴書に書くべき記載項目です。

  • 在籍期間
  • 勤務先企業および部署名
  • 自身の担当業務
  • 役職や役割
  • 実績
  • 今後のこれまでの経験の活かし方

作成のポイント

  • 書類作成能力、プレゼンテーション能力、専門知識・技術、実務能力等を見られていることを意識し、
    読み手は誰かを考えて作成。
  • 専門用語や業界用語は、なるべく使わない。
  • 経験やスキル、知識などをできるだけ詳しく、且つ簡潔に。
  • 職務内容や実績は、具体的に数字を用いて表現
  • 応募する企業に応じて手直し要。
  • 分量は、A4用紙で1〜2ページ。多くて3ページが限界。

職務経歴書サンプル

職務経歴書に関しては、インターネット上に「職種別職務経歴書のサンプル」なども存在します。一例として、サンプルをご覧いただけます。

履歴書のフォームが必要な方はこちらから




採用ご担当者の方はこちら→韓国語人材の採用ならKJ-JOB
日韓 就・転職キャリアコンサルタントの日記「(株)グローバルイニシアティブ キャリアコンサルタントのブログです」
ホーム
KJ-JOBとは?
サービス内容
ご登録
ご登録〜ご紹介のプロセス
応募書類について-職務経歴書
応募書類について-自己紹介書
会社概要
お問合せ
日本国内勤務の求人情報
事務系のお仕事
営業系のお仕事
技術系のお仕事
その他のお仕事
韓国国内勤務の求人情報
事務系のお仕事
営業系のお仕事
技術系のお仕事
その他のお仕事
(C)Global Initiative Corporation All Rights Reserved.